2019年 4月
2019年4月19日(金)
昨日も暇な一日で終わりましたが、於大のお客様にしては比較的若い人達から「美味しかったです、又来たいので名刺を下さい」と言われ疲れも吹き飛びました。飲食店にとっては最大の褒め言葉ですから嬉しいです。昔で言えば??メーデーなのでしょうか?組合の若者達と経営側の方たちの宴席に使って頂くケースが増えたようです。若い人達に於大のようなお店がある事、認知して頂く良い機会になればいいですね。例えば、お造り一つにしても「これは一人前ですか?」と聞かれる事が多いのですが、チェーン店は一人一切れの盛り付けが大皿にして有りますからそうなりますか?こうなると出来る限り上質の物を提供しなくてはなりませんね☆☆片付けも早く終わり10時過ぎ位にスギ薬局の所まで行ったら、オジサンが歩道に倒れ頭から血を流していました。側で若者が一人電話してる所だったので「お仲間なの?大丈夫ですか?意識あるみたいだからいいかな?」と聞いたら「知らない人ですが救急車呼んだので大丈夫です。どうぞお休み下さい」ですって!!何と落ち着いた好青年なんでしょう。お休み??の言葉が気になりましたが年よりはとっとと寝ろという事かしら。それにしてもしっかりした若者は好印象を与えてくれて素敵な一日になりました。

▲top
2019年4月17日(水)
昨日は何とか無事に終わりました。予定より早い4時45分に来店されて目が点になりましたが必死でやり遂げました。マリアちゃんのお陰だと思うのですが「この店はみんな別嬪さんだね・・美味しいから全部食べたよ」と言って下さったので、ご満足頂いたのかも知れません。片付けして帰宅したのは10時30分。こんな時間であれば若いときは何処かへ飲みに行ってたのですが、この所麦酒は1本で済むようになりました。衰えなのか?体調不良なのか?定かでは有りませんが飲み過ぎないに越したことは有りませんね。ところで気になる事が有ります。3月で閉店した店舗もそうですが、何の張り紙もしてなく「たぶん止めたのかな?」と思うしか無いのですが、昨年、閉店した知り合いのお店も30年もやってたのに「お世話になりました」の一言も無く終わりました。余程の無念さで去って行かれたのでしょう。止め時が一番難しいですね・・吾輩は皆様に目いっぱいお礼を申し上げて笑顔で去るのを目標としています。それも近い将来なんですよね・・さあ〜今日も楽しく一日を☆☆アンスリューム数年ぶりに1輪さきました。可愛い
▲top
2019年4月16日(火)
昨日、吾輩が気にしてたお店はやはり閉店していました。それには続かないなりの理由が有るなんて書きましたが、於大も危ないもので自分の頭のハエも追えてないくせに偉そうですよね。スミマセン。昨日は無理やりお願いして一人だけ来て頂きました。こんな日は早く閉めて市場調査に出掛けよう!という事になり行きたいお店に次々と電話しましたがどこも満席・・・流行る所は暇な日は無いんですね・漸く10軒目くらいにして予約が取れたのですが行ってみると満席でした。「お料理が早く出ませんのでお勧めを」と言われれサラダ、鶏肉の燻製を頼みましたが・・・その後は待てど暮らせど出てきません。業を煮やした小山ちゃんの「帰るぞ!」の一言で全員立ち上がりました。お店側はビックリして「せめて鹿児島のお味噌汁を飲んでいって下さい」と平謝りされたのですがタイミング合わず出てきました。でもお店の誠意は十分に伝わりましたし、豊富な品揃えは度肝を抜きました。刺身等は置いてなく勉強になりそうな点が沢山有るお店でしたので、もう一度ユックリ訪れてみようと思っています。お店は流行っても人手不足・・満席になると十分に対応出来ない現実が有ります。それに比べると於大は随分楽をして大人数をこなしているようです。まだまだ勉強不足・・頑張らなくては
▲top
2019年4月15日(月)
昨日は小唄大会の応援に行ってきました。各会派の競演です。週末になると疲れて1日ユックリしたいのですが、色々なお付き合いが有りますから家元に敬意を表し着物で出掛けました。流石に家元さん達の競演は迫力有り素晴らしいものでした。こうして悠久の世界に身を置くのも贅沢な話かも☆☆
▲top
2019年4月15日(月)
チャンスが有れば金山をウロつく事にしています。今までは遠くから見て綺麗な看板だと思っていましたが・・・・・はあ〜??こんなに大きく堂々と・・金山市民として恥ずかしい
▲top
2019年4月15日(月)
最近、神様の悪戯がすぎます。本日は予約ゼロ、明日は30人の貸切、しかも明日は7時まで二人でやらなきゃいけません・・5時のスタートだとすると暫くは吾輩一人。。いけいけの若い時は予約を取ってから考える事にしてましたが、今では老体に鞭打ち頑張る日々なのに、このままではヤバイですよね??派遣を頼んででも乗り切る覚悟でいましたが、何とか一人ゲットしました。スナックのママさんでとても綺麗なマリアちゃんです。ホッと一安心しました。吾輩はこれで何とかなりますが、他人事ながらずっと気になってた事が現実になってました。前のお店を引き継い貰った所が3月で閉店。相当な投資をし、又営業してた8ヶ月も赤字続きだった筈です。本当に心が痛みます。でも続かない所にはそれなりの理由が有り・・危ない危ないとずっと思っていました。後一軒、その臭いのする所が近くに有りお店が早く終わった日は様子伺いにその前を通りますが、ここも時間の問題です。商売は難しいですよね、、でも只一つ30年お店をやってきて達観した事があります。何事も一生懸命真面目にやれば何とか食べさせて貰えます。吾輩も皆様に助けられてここまでやれました。感謝しながら頑張るしか有りません。今週も宜しくお願いいたします。
▲top
2019年4月10日(水)
桜に雪の所も有り、本日は日本全国お天気が崩れてます。寒いですね・・花冷えなんて情緒ある言葉に適しない平成最後の寒さだそうです。
▲top
2019年4月10日(水)
木祖村の村議さんが引退する記事を見て心痛めた人も多いのではないでしょうか?吾輩の父も全く同じ環境でした。60年も前の事ですから田舎で議員さんと言えば名誉職なだけで、報酬など殆ど無かったのです。だから我が田舎でも旅館の旦那さんとかが議員になるのが当たり前の時代に、何故、我が父が何十年も議員をやっていたのか?大人になって考えると不思議でなりません。選挙になると当然のように何かが飛び交ってたし、選挙運動と称し毎晩支援者が集まり酒盛り、相当なお金が掛かってた筈なのです。その度に田んぼや畑を売ってたと聞いています。吾輩が12歳になった時父は亡くなり、物心ついた頃には貧乏のどん底だったような気がします。とは言え周り全体が貧乏の時代でしたから惨めな思いをしないで育ったのですが、今の時代に生活に困窮してまで村民の役に立つ志を持つのは無理でしょう。どんな田舎でも議員報酬は生活を保障するものでなければならないでしょう。優秀な人が村を動かし活性化させていかなくてはだめですよね・・本末転倒・・日本の未来が大変だ
▲top
2019年4月9日(火)
またまた大事なお知らせ・・本日もたったお一人の予約です。でも今月は団体さんの貸切が何件かあって何とかなると思うのですが・・それにしても酷い(泣く泣く)
▲top
2019年4月9日(火)
天守閣は閉館中で残念でしたが、桜とお城・・・最高のコラボですね・・・何もなければわざわざ訪れる事は無いのでイイ想い出になりました。
▲top
2019年4月9日(火)
平日なのに人ごみの多さ・・名駅でもそうでしたが宮城から来たるりこさんはブッたまげてました。吾輩も熊本から来たら同じ感想ですね・・でも殆どの方が外人さんでしたけど・・
▲top
2019年4月9日(火)
昨日は南三陸の「るりこさん」と楽しい1日を過ごしました。もう7年ぶりくらいの再会ですから、新幹線の出口で待ってる間ドキドキ・・まるで恋人を待つ感じですかね・・でもお互いに直ぐに解りました。彼女はこの3月で定年を迎えられ、少しばかりの時間と責任から解放され、自分へのご褒美に玉置浩二のコンサートにみえたのです。開演は夜7時・・それまで名古屋城の見物に行く事になりました。桜もまだまだ見頃で最高でした。東北大震災の直後からのお付き合いになりますが、時間の経過と共に病院に従事する親密な知り合いは、これでいなくなりました。今回、沢山の想い出が詰まったパネルをお土産に頂きました。大した金額の支援は出来なかったのに、病院で役立つ物を購入して頂いてました。看護士さん用の参考書の作成、また経費の出ない研修に新人の参加費として使ったり、患者用の椅子を購入したり、我々の善意の足跡が残り誇りです。写真左上のラジオとレンジは昨年スギポイントでお送りした物です。小さな積み重ねでも役に立ってる事が嬉しいですね。
▲top
2019年4月7日(日)
昨夜は予約ゼロだったので休業しました。でも休みなれていないせいか?電話がなったらどうしよう??なんて小心者の自分がいます。結局、電話1本鳴らず・・寂しいやら、安心したやら複雑な気持ちで過ごしましたが、これからもこんな日は来るでしょう。堂々と休めるようになりたいものです。写真は三味線教室の仲間と食べたランチ・・隣のサンモリッツです。ただ値段は普通なのにセルフサービスなんですよね・・少し違和感がありますが、たぶん店内がどこまでと言う区切りが無く、フロワーを利用しても注文しなくていいみたいなんです。だからなのかも・・この場所に色気があった吾輩ですから何かと気になります。やはり家賃が安い分色々大変です・・世の中、上手い話は絶対に有りませんね。
▲top
2019年4月7日(日)
今年は桜を長く楽しめましたね。東別院の桜・・少し花見をする余裕も出てきて嬉しいです。
▲top
2019年4月7日(日)
4月4日は1日だけの一周年をやりました。振り返ると、ひたすら形振り構わず駆け抜けた1年だったような気がします。65歳からの決断を失敗させてはならない・・そんな義務感で過ごしました。その結果疲れ過ぎたのか?大好きなお祭り騒ぎは頭の中を過ぎりませんでしたが、開店の時に素敵なお花を下さった「阪口・阪野コンビ」のお二人から一周年にお花を贈るから!!と言われ、ふと1日だけのお祝いもいいなと思い、殆ど身内の集まりになりましたが小山さんの計らいで、沖縄演奏家のカッちゃんに来てもらい、大いに盛り上がりました。一つのけじめとして良かったと思っています。皆様にご支援頂き1年無事に過ぎました。本当に有難うございました。絶対にやれない!!と言われた事も有りましたし、ビルのオーナーからは「65歳で始めるってどんな人なんだろう?と思っていたら想像を超えてました」とも言われ、未知の世界に踏み出すプレッシャーと闘う1年だったのですね・・・今後はボチボチ頑張っていきます。宜しくお願い致します。
▲top
2019年4月2日(火)
やっぱり年の功、若いスタッフの倍くらい仕事をこなしてくれます。
▲top
2019年4月2日(火)
スタッフが沢山いそうなのに蓋を開けると営業をたった二人で??と言う日も有り、毎日綱渡り体制でやっています。30人を超えた時は覚悟してるとは言え蒼くなりましたが、今丁度ケイコさんが日本にきてるので手伝って貰い助かりました。いつも見えない何かに糸を探られ頑張ってる感じですね・・・でもでも本日は予約ゼロ・・何とかなるさ!と思いながら15時48分の今も予約が入りません。本日は「0」で終わるのかな??
▲top
2019年4月1日(月)
左側の色鮮やかな器が、くるくる寿司のように勘定の元になります。ピンクは380円、紫はお肉系で680円くらいでしたからお安いです。ではでは今月も宜しくお願いいたします。
▲top
2019年4月1日(月)
昨夜、りゅう君が年度末手当が支給されたからとご馳走してくれました。本格的な中国の「火鍋」初めてでしたが美味しかったです。中国の子達はたれを自分の好みに何でも合わせて食しますが、吾輩と相方はやはりポン酢のみしか口に合いませんでした。でもお野菜もいっぱい取れて中々身体にイイ感じ・・・流石、漢方の国ですね・
▲top
2019年4月1日(月)
新元号も決まり新しい時代の幕開けになりました。父が明治、母は大正、吾輩は昭和、そして平成、令和と・・何だか随分年取ったような気がしますが、早く新しい元号に馴染みたいものです。今日は入社式、入学式と心弾む式典もあり、普段、余り着慣れないスーツに身を包んだ親子連れも見掛け微笑ましくなりました。みんなみんな幸せで有りますように!今日は期日前投票にも行ってきました。なにもかも新しくなりますね・・
▲top
CGI-design